スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の省庁会合、議論が平行線にも―障がい者制度改革会議(医療介護CBニュース)

 内閣府は4月26日、「障がい者制度改革推進会議」の第9回会合を開き、関係省庁からのヒアリングを初めて実施した。会合後の記者会見で、福島瑞穂内閣府特命担当相と同会議の藤井克徳議長代理は、「議論が深まったところと平行線をたどったところがあった」と総評した。

 会合には、法務、文部科学、総務3省の政務官と課長クラスなどが出席。司法手続き上の障害者の位置付け、障害児の教育制度、障害者の政治参加などについて、同会議の質問に対し各省が回答した。

 障がい者制度改革推進会議室の東俊裕室長は会見で、「法務省の中村哲治政務官は『現場の声を聞かせてもらいたい』としていたが、これまでにも再三言ってきているので、『何を今さら』という印象」と法務省の姿勢を批判。文科省についても、「障害児の教育については、かなり議論が平行線をたどった」と述べた。ただ、「今後の姿勢に期待できる面もあったため、前向きに受け止めたい」とした。

 一方、総務省は、階猛政務官が選挙公報で障害者が得られる情報を重視する姿勢を示し、NHKに夏の参院選から手話や字幕付きの政見放送を実施するよう求めるなどと明言したため、東室長は「政治としての方向性が明らかになった」と総務省の姿勢を評価した。

 次回会合は5月10日に開かれ、厚生労働、総務、国土交通3省からヒアリングを実施する。


【関連記事】
「首相中心」に不安、「検討」ばかり…―厚労省と自立支援法訴訟団が初の定期協議
「引きこもり」「在日」にも障害者福祉は必要―12団体が新制度へ要望
障がい者の公的支援サービス再開率6割―厚労省
27日に総合福祉部会の初会合―障がい者制度改革推進会議
医療体制の在り方など議論―障がい者制度改革推進会議

あおぞら銀元行員を逮捕 インサイダー取引(産経新聞)
山崎飛行士 優希ちゃん抱きつく 家族と15日ぶりに再会(毎日新聞)
<掘り出しニュース>鉄道ファンもびっくり! 銭湯にNゲージ 愛知・一宮(毎日新聞)
5か月長女を壁に投げつけ…無職母親を逮捕(読売新聞)
<偽装献金>判決は20分弱 使途解明はされないまま終了(毎日新聞)
スポンサーサイト

マンションで男性刺され死亡=直前「息子が暴れる」と110番-大阪(時事通信)

 22日午前6時45分ごろ、大阪府枚方市東田宮のマンションに住む職業不詳斎藤隆さん(53)から「息子が暴れている」と110番があった。府警枚方署員が駆け付けたところ、室内で斎藤さんが腹部を刃物で刺されて倒れており、現場で死亡が確認された。同署は斎藤さんの長男(29)が関与しているとみて、殺人容疑で捜査している。 

【関連ニュース】
弁当店に刃物男、60万奪う=開店準備中狙う
コンビニ強盗未遂容疑で再逮捕=41歳米国人男
新たに頭部発見=胴体は女性会社員と確認
駅ビル無差別殺傷、懲役30年=無期を減刑
ナイフで突然女性襲う=殺人未遂容疑で27歳女逮捕

生徒の「セクハラ認知」進む 神奈川県立学校(産経新聞)
“犬猿の仲”も歩み寄り? 空港問題で橋下知事と井戸知事 (産経新聞)
飲食店にガソリンまき放火 容疑の男ら逮捕(産経新聞)
競争激しい旧試験(産経新聞)
民主内で消費税巡る議論、参院選の争点に?(読売新聞)

【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(5)(産経新聞)

 □ブルーベリーフィールズ紀伊國屋社長 岩田康子さん

 ■命つなぐ食糧に感謝 この「ありふれた幸せ」伝えていきたい。

 --ブルーベリー栽培からジャム販売、フレンチレストラン経営…と事業は広がっていきました。今はお嬢さん、息子さんともに事業の担い手となっているそうですね

 岩田 息子は「もうここには戻ってこない」と東京に出ていったので、当時はショックでしたね。でも大学の夏休みに友達を連れてきたとき、この山の上の自然を友達が「すてきだ」と言ったんです。それから意識が変わったみたい。息子の提案をもとに、高島市に「ソラノネ」という観光農園を開いたくらいです。

 --農業にも本格的に踏み出されたわけですか

 岩田 「ソラノネ」ではブルーベリーと有機栽培の野菜をつくっています。ブルーベリー摘みのほかに、かまどでご飯を炊く体験もできるようにしました。この農園が、私のような新規就農者が野菜の勉強をできる受け皿になればいいと思っています。

 --今度は「ご飯」ですか

 岩田 私には今、多くの農業者の仲間がいます。愛媛に講演に行ったとき、お昼に呼ばれ、たずねていったら土間に通されました。そこで「ご飯は自分でかまどで炊いてくださいね」といわれて、びっくりしました。やってみて、炊きあがると、ご飯のお焦げをちっちゃなおにぎりにして、「はい、お駄賃」って私の手のひらに乗せてくれたんです。これほどのおもてなしを受けたことがないと感動しました。その体験があって、これから食糧事情が大変な時代となるときに、日本のご飯を大切に思ってもらえるようにと始めました。

 --初めてづくしの新規就農で、事業を広げて挑戦を続けてこられました。ここまで導いたものは何だったのでしょうか

 岩田 嫁ぎ先、京都の織元での生活でしょうか…。義父は終戦後、着物を買ってくれた女性たちがゆっくりと遊べる3万5千坪の美しい庭園をつくり、あっという間に亡くなりました。茶室でお香をたきながら趣向を凝らした建物や庭を眺めては、誇りにしていました。離婚したとき、同じ京都の隅っこであの生活を懐かしんでいては、ダメだと思い大津の山の上まで来たんです。そこには、あの庭を超える自然がありました。大地に命が生まれるこの場所で生きていこうと思えたんでしょうね。

 --ブルーベリー栽培をきっかけに、新たな生き方や日本の農業を考えることになったのですね

 岩田 農業は食に直接つながり、人の命につながっている。自ら土にはいつくばってみて、生きることの原点にあると実感しました。今は安くて簡単に手に入る輸入食品やインスタント食品があふれています。しかし、私たちの母の時代はどんなに忙しくても、家族のために料理をして食べさせてくれた。「食糧」は生きる糧。おなかがふくれればいいのではなくて、心の糧として愛情を受け取って初めて、安心して生きていけるんです。今は食への感謝が忘れられている時代。私は若い世代に、ここから「ありふれた幸せ」を伝えていきたいと思っているんです。=おわり(聞き手 石川有紀)

                   ◇

 次回は、将棋棋士九段の有吉道夫さんです。

今朝は真冬並み…4月の気温乱高下(読売新聞)
【私も言いたい】「郵政改革案」 「民業圧迫だ」7割に(産経新聞)
<中国毒ギョーザ>中国側捜査員月内にも来日(毎日新聞)
「聖火ランナーのまねをしようと…」竹ぼうきに火を付けた少年ら逮捕(産経新聞)
鳩山首相「国民のおしかり反省」=政権運営への意欲強調-就任半年

女児にわいせつ 消防士長を逮捕 容疑で兵庫県警(産経新聞)

 女児にわいせつな行為をしたとして、兵庫県警生安特捜隊は8日、強制わいせつ容疑で、尼崎市消防局北消防署塚口出張所の消防士長、鈴木正哉容疑者(30)=川西市下加茂=を逮捕した。「たくさんやっている」と容疑を認めているという。川西市周辺では、平成17年2月~今年2月、女児が狙われたわいせつ事件が十数件あり、同隊は関連を調べる。

 逮捕容疑は、19年8月11日午後、川西市内のマンション駐輪場で、1人で遊んでいた当時11歳で小学6年の女児にわいせつな行為をしたとしている。

<春の新聞週間>福山雅治さん、小泉今日子さんに聞く(毎日新聞)
【なんてこった】論説委員・福島敏雄 自分のカラダも分カラン(産経新聞)
城東署一日署長の宮川花子さん、高齢者交通安全大会に参加(産経新聞)
家具厚生年金基金の元常務逮捕=600万円超受領、収賄容疑-警視庁(時事通信)
春への道着々 立山黒部アルペンルートで開通準備(産経新聞)

<橋田賞>連続ドラマ「JIN-仁-」など受賞(毎日新聞)

 財団法人橋田文化財団(橋田寿賀子理事長)は6日、優れたテレビ作品や俳優などに贈る第18回橋田賞を発表した。作品では昨年10~12月にTBS系で放送された連続ドラマ「JIN-仁-」などが選ばれ、同ドラマの主役、大沢たかおさんも受賞。共演の綾瀬はるかさんは新人賞に輝いた。特別賞は「結婚」(テレビ朝日)に出演した若尾文子さん。その他の受賞者・作品は次の通り。

 「ちい散歩」(テレ朝)▽「ダーウィンが来た! 生きもの新伝説」(NHK)▽「坂の上の雲」(同)の香川照之さん▽「BOSS」(フジテレビ)の天海祐希さん▽俳優、石坂浩二さん

【関連ニュース】
視聴率:「ウェルかめ」史上最低、関東で13.5%
WOWOW:フジテレビと初の共同制作企画 同じ素材で別番組を制作 テーマは「ラーメン」
柴咲コウ:“息子”加藤清史郎に「すごく大人」 フジ3夜連続ドラマ「わが家の歴史」
3月のライオン:渡辺竜王、里見女流名人ら登場 25種類のテレビCM 1回限り9日放送
中村俊介:「目標は50作」 ドラマ「浅見光彦シリーズ」第37弾 フジテレビ

独禁法違反の課徴金、過去最高の360億円(読売新聞)
<前原国交相>成田に全身スキャナー 7月めどに実験開始へ(毎日新聞)
<東京路上に男性遺体>殺人容疑で6人再逮捕へ 警視庁(毎日新聞)
普天間 「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相(毎日新聞)
首相、普天間の危険性除去「2014年までに」(産経新聞)

公立・私立高「格差」残る…授業料無償化法成立(読売新聞)

 31日に成立した高校授業料無償化法は、高校生の教育にかかる経済的負担の軽減が最大の目的だ。

 親の所得に関係なく国の支援を受けられるよう、所得制限は設けなかった。しかし、すでに都道府県から授業料減免措置を受けている低所得世帯には利点が少なく、公立と私立の「格差」も残るなど、問題点も指摘されている。

 「大きな予算を使って高校の学びの環境を劇的に変化させる」

 川端文部科学相は同法の成立後、無償化の意義を記者団にこう強調した。

 2008年度には、高校中退者約6万6000人のうち、約2200人(3%)が経済的理由で中退した。政府はこうした理由で中退したり、高校進学をあきらめたりする人に対する支援になることを期待している。

 ただ、すでに中退したり、進学しなかったりした人には制度の恩恵は届かない。授業料以外の費用は依然として必要な中で、どれほどの効果があるかも不透明だ。

 無償化の財源確保を目指し、16~18歳の子どもを持つ家庭の所得税などの特定扶養控除が縮小されるため、こうした子どもが高校に行っていない場合は負担増となる問題もある。

 また、私立高の授業料は平均で約35万円にのぼり、大半は就学支援金があっても授業料の負担は残る。全額が無償となる公立との格差は大きい。

 成立が施行日の前日となったことで、準備不足の面も少なくない。無償化の対象外となる留年者などへの対応は自治体に委ねられているが、対応する条例の改正はこれからの自治体もある。文科省は私立高については、4月分の授業料から就学支援金の分を減額させたい考えだが、間に合わないケースも出そうだ。

痛みは「さする」と効果あり 無意識に神経修復 群馬大(産経新聞)
温暖化による東京湾高潮、死者7600人と試算(読売新聞)
<クラゲ展示>ノーベル賞の下村さん、山形県の水族館訪れる(毎日新聞)
<BPO>意見公表 TBS「報道特集」の郵便物開封問題で(毎日新聞)
<訃報>竹山広さん90歳=歌人(毎日新聞)

機密情報保全へ事務レベル協議=米の懸念に対応-外相会談(時事通信)

 【オタワ時事】岡田克也外相とクリントン米国務長官は29日の会談で、安全保障分野の機密情報の共有や保護の在り方を事務レベルで話し合う「情報保全についての日米協議(BISC)」の設置で合意した。日本側からは外務、防衛両省や内閣官房、警察庁などの担当者が参加。相互理解を通じ、機密情報の有効利用と保全の徹底を図る。
 BISC設置は昨年11月の日米首脳会談で、同盟関係深化に向け、情報保全強化などに関する政府間協議の開始で一致したのを受けた措置。背景には、ミサイル防衛(MD)や核の運用を含む高度な機密情報の共有を進めていく上で、日本の情報管理体制に米側が根強い不信感を持っていることがある。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島~金総書記、「余命は3年」~
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
【特集】陸上自衛隊装備図鑑~新型戦車、10年度配備へ~
〔特集〕F22、F35のフォト満載! 軍用機ミュージアム

<北教組事件>政権に追い打ち 小林氏進退「世論の動向で」(毎日新聞)
<お別れの会>玉置宏さん=4月12日午後6時、東京会館(毎日新聞)
政倫審へ小林議員 招致を自公が要請(産経新聞)
山崎さんシャトル、予定通り=来月5日打ち上げ正式決定-NASA(時事通信)
ダイナマイト騒ぎで男を逮捕=京大病院に不審物-府警(時事通信)
プロフィール

Author:さかくらまさと
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。