スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<貨物船>宮崎県日向市の沖合で座礁 3人死亡1人不明(毎日新聞)

 23日午前2時50分ごろ、宮崎県日向市の細島商業港の沖合約2キロを航行していた熊本県上天草市の貨物船「第8勝丸」(376トン、4人乗り)から「岩場に乗り上げ浸水している」と第10管区海上保安本部に連絡があった。捜索していた日向海上保安署などが付近の岩場などで3人を見つけたが、いずれも死亡が確認された。また、吉永康秀船長(61)=上天草市松島町=が行方不明になっている。

 死亡したのは▽1等航海士、石橋忠義さん(67)=北九州市八幡西区友田▽2等航海士、水本秀広さん(56)=上天草市松島町▽機関長、松田俊一さん(59)=同市大矢野町。死因はいずれも水死。

 宮崎海上保安部によると、第8勝丸から午前3時半前に「ボートで脱出する」と通報があった。海保などが岩場に乗り上げている同船付近を捜索したところ、石橋さんは同船近くで、水本さんと松田さんは約400メートル離れた浅瀬のボートの近くで、それぞれ午前6時前後に見つかった。

 第8勝丸は鹿児島県姶良市の加治木港から大分市の大分港に向かい、肥料を積み込む予定だった。海保は、空船で重心が高く不安定だったため、高波を避けるため細島商業港に入港しようとしていたとみている。

 宮崎地方気象台によると、日向市沿岸海域には当時、強風と波浪の両注意報が出ており、3メートル前後の波があったとみられる。【古田健治】

【関連ニュース】
貨物船座礁:3人死亡1人不明 宮崎・日向沖
漁船転覆:1人救出、1人不明 大分
漁船転覆:2人が不明に 大分県中津市沖で
海難事故:漁船が転覆…1人不明 金沢沖
海難事故:貨物船同士が衝突…1隻が転覆 周防灘

傷害致死容疑で男を逮捕 足立の路上遺体 警視庁(産経新聞)
首相、仲井真知事に「座って恐縮でございます」(産経新聞)
社民党の「ぐじゃぐじゃ」迷走 連立離脱するのかしないのか(J-CASTニュース)
仲井真知事「ご丁寧にご説明いただきまして…、大体マスコミで聞いてた通り」(産経新聞)
副都心線・東新宿駅で保安装置故障 5300人に影響(産経新聞)
スポンサーサイト

50センチの超小型衛星開発、来夏打ち上げ 星の位置の変化観測(産経新聞)

 星の位置を正確に観測する超小型の天文衛星「ナノジャスミン」を国立天文台や東大などが開発し、ウクライナのロケットで来年8月に打ち上げることが決まった。天体の位置を観測する衛星は世界で2番目、日本では初めて。

 一辺が50センチの立方体で、重さ35キロの超小型サイズ。学生や若手研究者が中心になって開発した。開発費は約1億円で、学術研究と教育の目的を兼ねている。

 天文学の基礎となる星の位置は、銀河の回転や重力などの影響で少しずつ変化する。現在使われている位置情報は、欧州の大型衛星が19年前に観測したもので精度が悪化しており、最新データへの更新が求められている。

 ナノジャスミンは可視光線から近赤外線の波長領域で、8等級より明るい約20万個の星の位置を約3ミリ秒角の精度で観測。高性能の検出器を搭載し、低コストの小型衛星でありながら、大型衛星にほぼ匹敵する精度を実現したという。

 ロケットはウクライナの「サイクロン4」で、今回が初号機。ブラジル北東部の赤道直下にある発射場から打ち上げる。(長内洋介)

<覚せい剤所持>京大生に有罪判決 大阪地裁(毎日新聞)
<京都点滴混入事件>「特別な母親と見られ、居心地良かった」 公判で動機語る(毎日新聞)
官房長官、午後に徳之島住民と会談(産経新聞)
蜃気楼 富山湾で、肉眼でも鮮明 離れた風景水平線上に(毎日新聞)
JR水道橋駅で人身事故 中央・総武線の各駅停車で一時運転見合わせ(産経新聞)

実弟に成り済ました男逮捕 郵便局から融資金詐取 (産経新聞)

 親族に成り済まして郵便局から融資金をだまし取ったとして、警視庁四谷署は11日、詐欺などの疑いで、相模原市南区相模大野、繊維卸業、岡田友徳被告(50)=別の詐欺罪などで起訴=を再逮捕した。同署によると、岡田容疑者は「(詐取した金は)会社の資金に使った」などと容疑を認めている。

 同署の調べによると、岡田容疑者は郵便局の簡易保険加入者が、積立金の枠内で融資を受けられる制度を悪用。昨年8月上旬、偽造健康保険証を使って実弟に成り済まし、不正に再発行させた実弟名義の簡易保険証書を世田谷区内の郵便局に提示し、融資金720万円を詐取した疑いが持たれている。

 岡田容疑者は同様の手口で4郵便局から融資金計約1740万円を詐取したとして、詐欺容疑などで逮捕されていた。親族とは疎遠だったという。

 岡田容疑者は過去に自分の簡易保険証書を紛失した経験があり、調べに対し、「簡単に再発行できることや、融資が受けられることに気付いた」と話しているという。

【関連記事】
出来レースだった「郵政見直し」 40万の郵政票狙い
“拳銃”強盗を傘で撃退 70代お手柄、愛知の郵便局
ファン仲間の貯金盗む 暗証番号「くりぃむしちゅー」誕生日
「土浦警察署のものですが…」茨城で不審電話相次ぐ
堀越高の球児ら“ファインプレー” 事後強盗未遂男を取り押さえ
少子化を止めろ!

【お財布術】「特典付きホテル」編 おまけでお得の宿泊プラン(産経新聞)
酒気帯び運転で車に衝突、炎上 女性は全身打撲 君津(産経新聞)
「河村市長、議会とうまくやって」身内も注文(読売新聞)
窃盗容疑で巡査部長逮捕=女性の下着盗む-兵庫県警(時事通信)
「リストラされ…いざこざ」45歳男、義父絞殺(読売新聞)
プロフィール

さかくらまさと

Author:さかくらまさと
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。